最近の婚活パーティなどは、年齢別に開催したり、一定の年齢制限を設けるものが増えています。

婚活の年齢層は参加する婚活によっても変わってきますが、婚活に参加している年齢層の多さで言えば、女性は20代後半~30代前半が一番多く、男性は30代後半~40代前半が一番多いです。
MENU

婚活の年齢層

 

婚活の年齢層

 

基本的に、婚活に年齢制限はなく、成人した男女ならば誰でも婚活をすることができます。
出会いを求めていれば、20代~60代、70代まで参加できるわけです。

 

しかし、できるならば自分と年齢層の近い異性と知り合いたいものですよね。

 

そういったニーズを汲んでか、最近の婚活パーティをはじめとしたイベントは年齢別開催や一定の年齢制限を設けるものが増えてきています

 

また、婚活を開始する年齢層は、男女によってやや差があるようです。

 

全体的に女性は若いうちから婚活をはじめ、男性は周りの結婚ラッシュが落ち着きはじめた頃に焦って婚活をはじめる場合が多いようです。

 

こちらでは、婚活に参加している主な年齢層を男女に分けてご紹介していきます。

 

 

女性の場合

20代後半~30代前半

女性の参加者で最も多いのは20代後半~30代後半にかけて。

 

一般的に結婚適齢期と言われている層で、周りが続々と結婚しはじめて焦りだすのもこの年齢層の女性です。

 

また、出産・育児をする年齢を考えて本格的なパートナー探しをはじめるのもこの年齢の方々が多いようです。

 

 

30代後半~40代前半

続いて多いのが30代後半~40代前半の女性。
若い頃は仕事に情熱を注いだキャリアウーマンの女性が多い層です。

 

ある程度の貯蓄があり経済的にも自立しているので、奥様にも一定以上の稼ぎを求める男性からは重宝されます。

 

しかし逆に、そういった「自立した大人の女性」のイメージが先行してしまうので、かけ離れた実態を見せてしまうと幻滅されてしまうことも。

 

 

20代前半~20代後半

20代前半のまだ若いうちから婚活をはじめる女性も少なくないようです。

 

若さが武器になるうちに良い条件のパートナーを見つけておこうと考えている計画性のある女性が多く、相手には経済力を求める傾向にあります。

 

 

 

男性の場合

30代後半~40代前半

男性の参加者で最も多いのが、仕事が落ち着きだんだんと老後のことを考えはじめる30代後半~40代前半の方々。

 

ある程度の年齢になり、経済的にも自立したので、よし伴侶を探そうと思い立ち、本気でパートナー探しをしている方が多いようです。

 

 

30代前半~30代後半

続いて多いのが30代前半~30代後半の男性。

 

男性の30代というとまだまだ若い印象ですが、職場が男性や既婚者ばかりで出会いがないという男性は、このくらいの時期から真剣にパートナー探しをはじめるようです。

 

 

40代後半~50代前半

40代後半~50代前半の方も比較的多くいらっしゃるようです。

 

年齢とともに自然に異性と知り合う機会が減ってきてしまったので婚活をはじめたという方が大半で、「とりあえずのお付き合い」を目的とした参加者は他の年齢層に比べるとぐんと減ります。