明るい女性は好かれますが、うるさい女性は敬遠されるので、落ち着きある振る舞いを心がけましょう。

男性にいい印象を持ってもらうために、女性の方は「落ち着き」「したたかさ」「身だしなみ」「マナー」に注意しておきましょう。
MENU

婚活で気に入られるには?・女性編

 

婚活でどうやったら気に入られるか考える女性

 

どの婚活イベントでも女性の参加料は低めに設定されているなど、一般的に婚活市場は女性が有利とされています。

 

しかし、条件の良い男性はやはり競争率が高く、お目当ての男性とカップルになるためには女性も努力が必要です。

 

また、最近では20代前半とまだ若いうちから婚活に励む方もいるので、女性もうかうかしていられません。

 

「婚活で気に入られるには?~男性編~」はこちらのページ

 

 

落ち着きのある言動

付き合うなら華やかな美人が良いが、結婚するなら地味でしっかりした女性が良いという男性はたくさんいらっしゃいます。

 

そのため結婚相手を探す場では、落ち着きある振る舞いを心がけることが重要です。

 

  • 婚活イベントでは綺麗な会場や豪華な食事が用意されることが多いですが、あまりはしゃぎすぎて子供っぽい言動をしてしまわないように注意しましょう。
  • また、「明るい女性は」好かれますが「うるさい女性」は敬遠されます。大きな声や、手を叩いて笑ったりといったオーバーな表現はうるさい印象を与えてしまうため控えるようにしましょう。

 

 

 

にこやかに、男性の話をよく聞く

お見合いや婚活パーティで男性と1対1でお話する際には無理に「面白い話をしよう」や「盛り上げよう」とは思わずに、男性の話によく耳を傾けることが大切です。

 

男性は所謂聞き上手な女性に好感を抱く場合が多く、女性に自分の話を聞いてもらいたいと思っています。

 

  • そのため女友達と話す時のようにぺらぺらと自分のことを喋るのはNGです。
  • また、適度に相槌やリアクションをとることで「あなたの話を聞いていますよ。」ということを相手にアピールしましょう。
  • また、自分の話や意見を述べる時は相手の話を遮らないように注意しましょう。

 

 

 

清楚な身だしなみ

婚活の場ではなるべく落ち着いた、清潔感のある服装を選ぶようにしましょう。
また、派手な髪色やネイルは男性からはあまり受け入れられません。

 

できるだけ多くの人から好感を持たれるような、無難で女性らしいファッションを心がけましょう。

 

  • また、ハンカチを持ち歩き、座っての食事の際は膝の上にかけるなどすれば、品よく見られることができます。
  • 鞄の中や財布の中も、ふとした時に男性の目に入るかも知れません。もしもの時に備えて、ゴミやレシートでぐちゃぐちゃなんてことにはならないよう整理しておきましょう。

 

 

 

一般常識やマナーを大切に

男性も、伴侶となる女性には一般常識を身に着けていて欲しいと思うものです。

 

妻の評価が自分の評価にも繋がると考えている男性は少なからずいらっしゃるので、どこに出しても恥ずかしくないような常識やマナーをわきまえた女性であることを目指しましょう