これだけは譲れないという結婚相手の条件を1つピックアップして、妥協点を決めましょう。

婚活を始める前に、相手に求める条件を明確にしておくことが重要です。また、自分に合った婚活方法を見つけ出しておくことも大切です。
MENU

婚活前に決めておくべきこと

 

婚活前に決めておくこと

 

いざ婚活をはじめようと思っても、何から準備すれば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

見た目や自分のスペックを高める準備ももちろん大切ですが、一番重要なのは婚活に対する心構えを事前にしっかりとしておくことです。

 

そこでこちらでは、婚活前に自分の中ではっきりさせておくべき項目についてご紹介していきたいと思います。

 

 

相手に求めるスペック

婚活をはじめる前に、自分が結婚相手に求める条件をはっきりと決めておきましょう。

 

「容姿」「年収」「性格」「同居のあるなし」など、人それぞれ異性に求める条件は様々あると思いますが、実際に異性に出会う前により具体的な理想を描いておくことが大切です。

 

次に、異性に対してこれだけはどうしても譲れないという部分を1つピックアップしておきます。
譲れない部分を決めるということは、妥協点を決めるということでもあります

 

理想的な異性と出会えればいうことありませんが、婚活もご縁ですので、あなたの参加する婚活に理想の異性が必ずしも参加するとは限りませんし、必ずしもあなたと結ばれるとも限らないのです。

 

だらだらと婚活を続けていては貴重な時間を失うことになりかねません。

 

特に女性は、年齢が若い方が異性に歓迎される風潮があるため、理想の相手を追っていたずらに年をとって結婚できる可能性を低くしてしまっては元も子もありません。

 

そのためどこかで「妥協」や「決断」が必要です。

 

その決断をするためにも、まずは結婚相手に求める条件を自分の中ではっきりとさせておきましょう。

 

 

 

どのような方法で婚活するか

婚活パーティや街コン、お見合いにネット婚活、結婚相談所など、結婚相手を探す手段は様々ありますが、まずはどのような手段が自分に合うのか見定めることが重要です。

 

婚活パーティや街コンは、イベント会場や食事だけが提供され、後は参加者の自由に任せるといったパターンが多く、お気に入りの異性と自由に好きなだけ会話ができるという利点がありますが、コミュニケーション能力に自信のない方には少々ハードルが高いかも知れません。

お見合いや結婚相談所は、仲介者にある程度相手に求める条件を提示して、マッチングする異性を紹介してもらえるので、確実に自分の好みに合う異性と出会えるという利点がありますが、費用が高くつく場合もあります。

 

そういった婚活手段のそれぞれのメリット・デメリットを加味し、自分に合った方法で結婚相手を探すようにしましょう。